ホルモンを味方につけてみませんか?⑦

ホルモンと仲良くする方法

⑥心身が活発になるホルモン『エストロゲン』

女性ホルモンと呼ばれるものには、『エストロゲン』・『プロゲステロン』の2つがあります。なかでもエストロゲンは肌の美しさ・自律神経の安定・心身の活発さにも関わりがあるとされています。肌の若さを保つカギとされている必要なホルモンですが、加齢とともに減少するといわれていますので、減少スピードを緩めるこたが大切になります。

普段からスキンケアやマッサージで皮膚を刺激する事は女性ホルモンの活性化につながります。特にエストロゲンの分泌が高まる月経終了~排卵日までは、肌の調子が良くなり、新陳代謝も活発になり、コラーゲンを増やしてくれる作用もあるといわれていますので、普段以上にスペシャルケアをして、ビタミンCを積極的に取る事をオススメします。