肩こり

肩こりは首から肩にかけての筋肉の張りや筋肉が硬くなった状態です。
首や肩の筋肉が収縮することで、そこを通る血管も収縮して血行が悪くなります。

人は、約3㎏の重さの頭を首で支えています。さらにデスクワークなどで頭が前に傾くと、3㎏以上の負荷が首にかかるため、首や肩の筋肉は緊張しやすい状態にあります。筋肉が疲れると疲労物質である乳酸を発生させるため、本来なら30分~1時間おきに、腕を回す、背伸びをするなど、休ませて疲れを取り除く必要があります。しかし緊張をゆるめることができずに慢性的な疲れがたまると肩もこり、身体全体のバランスを崩す原因にもなります。
そのほかにも、精神的な緊張やストレスが血管や筋肉を収縮させることも原因になります。

揉んでも慢性的な肩こりは、良くなりません。
体のバランス・筋肉のバランスを整えることが重要になりますので、肩こりで悩んでいる方は、1度おこし下さい。

前の記事

色々な原因がある腰痛。

次の記事

こむら返りがおきたら!