1日に約3万回の『呼吸』

1日に約3万回おこなっているといわれる呼吸日頃の呼吸を振り返るとどうですか?時間に追われたりストレスを抱えて、浅くなっていませんか?

呼吸は、酸素を取り込み二酸化炭素を出すだけでなく、呼吸のリズムに従って、血液や体液などを循環させているといわれます。呼吸が整っていると、酸素が全身の細胞に行き渡り基礎代謝の活性化、血流や胃腸などの働きも整えるといわれ、免疫力アップにも繋がります。また、自律神経を整える働きもありますので、呼吸が浅くなっていると感じた時は、深くゆっくりとした呼吸を心がけましょう!

姿勢が良くなると、呼吸の量もあがりますので、姿勢が悪く呼吸が浅いと感じた方は、お気軽にご相談ください。